こころよしブログ

「ほめる、認める、肯定する。」をモットーに、何もないおっさんになった自分が大喜利や日々のことを書きつづることこで変化していくさまを記録するブログ

金持ちの金庫。 現金100万円とともにあったものは?【映画大喜利1000本ノック】

映画大喜利

 

 

Q.

 
金持ちの金庫。 現金100万円とともにあったものは?
 
 

 

 

 

A.

 

両替機と真ん中に1000万円が置かれたクレーンゲーム

 

 

 

 
 
 
 

大喜利元ネタ

 
 
極楽特急(1932)
 
 
 
『死ぬまでに観たい映画1001本』より、104本目。
以下、ネタバレ備忘録。
 
泥棒カップルが狙った獲物の家で三角関係になる話。
 
有名な泥棒、ガストン。そして、ある事件の際、恋人になったリリー。
 
二人は泥棒カップル。
 
そんな二人が、狙いをつけたが香水会社のコレ社長。
 
美女である。
 
そこで、ガストンが恋に落ちたり、リリーが嫉妬したり、てんやわんや。
 
太った執事の動きの遅さが光る。
 
最後はもうすでにバレ気味だったコレ婦人に正体を明かし、なんかお土産を色々もらって。
 
泥棒カップルは車の中で、それぞれの懐からそれぞれの戦利品を盗みあった技術を確認して、キス、ジ・エンド。
 
ガストン役のハーバード・マーシャルがスマート。
本場の詐欺師の紳士は、すごい優雅なんだねえ。
 
そして、香水会社の社長、コレ婦人にはこっちが勝手に惑わされてしまうくらいの美女。
 
ストーリーを追うよりも、その行動、動作の方に目が行くような映画でした。
 
 
製作国
監督
出演
ガストン・モネスク:ハーバート・マーシャル
マリエット・コレ夫人:ケイ・フランシス