こころよしブログ

「ほめる、認める、肯定する。」をモットーに、何もないおっさんになった自分が大喜利や日々のことを書きつづることこで変化していくさまを記録するブログ

健康なおばあちゃんが体調を悪くするためにとった行動とは?【映画大喜利1000本ノック】

映画大喜利

 

 

Q.

 
健康なおばあちゃんが体調を悪くするためにとった行動とは?
 
 

 

 

 

A.

 

蚊に血を吸わせまくる

 

 

 

 
 
 
 

大喜利元ネタ

 
 
 
 
 
『死ぬまでに観たい映画1001本』より、156本目。 
以下、ネタバレ備忘録。
 
戦争犯罪者がうまく隠れて生きているところをとっつかまりそうになり、自分のことを愛している女性により完全に追い詰められ、あがき、死ぬ話。
 
印象的だったところ。
 
やはり、妻が、自分の夫が戦争犯罪人だと知らされたところが最もサスペンス。
 
メアリーは夫のことを愛していたのに、真っ逆さまに落ちてデザイア。
 
それでも信じる妻を、ちょいうざになって、殺そうとする夫の戦犯野郎。
 
最後の時計台での機械仕掛け的な死は見ていてなんだかしっくりくる。
 
とても、システマティック。
 
オーソン・ウェルズの作品は安定したサスペンスと思うのは、こういうところから2時間ドラマが生まれていて、それをなんとなく何度も見ているからでしょうかね?
 
製作国
監督
出演
メアリー・ロングストリート・ランキン:ロレッタ・ヤング
チャールズ・ランキン/フランツ・キンドラー:オーソン・ウェルズ