こころよしブログ

「ほめる、認める、肯定する。」をモットーに、何もないおっさんになった自分が大喜利や日々のことを書きつづることこで変化していくさまを記録するブログ

暗闇でいうといつもの3割減になることを言ってください。【映画大喜利1000本ノック】

映画大喜利

 

 

Q.

 
暗闇でいうといつもの3割減になることを言ってください。
 
 

 

 

 

A.

 

肘に胸が当たりながらの「助けて」

 

 

 

 
 
 
 

大喜利元ネタ

 
 
ブロンドコブラ(1963)
 
 
 
『死ぬまでに観たい映画1001本』より、194本目。 
以下、ネタバレ備忘録。
 
女装したり、赤ちゃんの帽子を被ったりと、やりたいことやってる短編映像。
 
印象的なところ。
 
暗闇の中で、なにやら歌ったり笑ったり語ったり、と一人ラジオしてるところ。
 
なんかこの時代、一定数のファンがいるアーティストが自由にやれる映像だからこそ、そこにまたあらたな芸術性が生まれる感じ。
 
そのほかにも、急にカラーになって、カラーになったからこそケツを丸出しにする映像を入れ込んだりと、この監督らしいエロチズムが垣間見られる、誰もができるわけではないところに価値がある映像作品でした。
 
製作国
監督
ケン・ジェイコブズ
出演
ジャック・スミス