こころよしブログ

「ほめる、認める、肯定する。」をモットーに、何もないおっさんになった自分が大喜利や日々のことを書きつづることこで変化していくさまを記録するブログ

せめて、夢の中だけでも修正したいことを教えてください。

映画大喜利

 

 

Q.

 
せめて、夢の中だけでも修正したいことを教えてください。
 
 

 

 

 

A.

 

一生に一度も入ったことがないゴミ箱への空き缶のポイ捨て

 

 

 

 
 
 
 

大喜利元ネタ

 
 
8 1/2(1963
 
 
 
『死ぬまでに観たい映画1001本』より、204本目。 
 
以下、ネタバレ備忘録。
 
 
映画監督から見る、場面に脈絡がないように移り変わる妄想の映像化の映画。
 
 
印象的だったところ。
 
 
出てくる女性たちが一堂に集うハーレム状態から結局一気に攻撃されるところですかね。
 
 
いやあ、まあ、人の頭の中の映像化だとしたら、こんな映像表現にもなるかな、といった作品。
 
 
文化も違うので、セリフ回しでも「これどういうこと?」が多かったけど、まあ、全てはふんわりで。
 
 
製作国
イタリア・フランス
監督
出演
グイド・アンセルミ:マルチェロ・マストロヤンニ
ルイーズ・アンセルミ:アヌーク・エーメ