こころよしブログ

「ほめる、認める、肯定する。」をモットーに、何もないおっさんになった自分が大喜利や日々のことを書きつづることこで変化していくさまを記録するブログ

アパートの鍵かします

 
q なかなか見つからなかったアパートの鍵が、会社のトイレに。なぜそこにあった?
 
a 誰かが尿路から出した
 
『死ぬまでに観たい映画1001本』より、221本目。
以下、ネタバレ備忘録。
 
昇進のために逢引部屋として自分の部屋を貸している男が、その借主の自社の部長と自分が好きなエレベーターガールの不倫の中で右往左往する話。
 
印象的だったところ。
 
ラケットでパスタの湯を切ってるところですかね。
 
たぶん、誰かが忘れた帰ったであろうラケットをなんに使うかのアドリブ+ユーモアで乗り切ろうとしたんでしょうね。
 
全体的に悲哀の中にユーモアがある役柄のジャック・レモンが見られる、古き良きコメディ映画でした。
 
製作国
監督
出演
シェレドレイク部長:フレッド・マクマレイ