こころよしブログ

「ほめる、認める、肯定する。」をモットーに、何もないおっさんになった自分が大喜利や日々のことを書きつづることこで変化していくさまを記録するブログ

キングオブコメディ

 
q
一人ラジオで、MC役とゲスト役とのケンカの内容を教えてください
 
a 雑巾絞り対決で2滴ほどMC役の方が出たとか出ないとか
 
『死ぬまでに観たい映画1001本』より、224本目。
以下、ネタバレ備忘録。
 
無名のコメディアンが人気者になるためにコメディ・スターを誘拐する話。
 
印象的だったところ。
 
いやさ、誘拐という犯罪をしてキングオブコメディの座を得ようとすることが世間は許すのか、というところが考えさせられたねえ。
 
おおよそ日本人の感覚ではそこまでした人は「笑えない」ふうになってしまうが、アメリカは完全に実力、芸が面白ければそれはアリなのか。
 
今の時代だとと特に世間離れした様に感じてしまうけど、圧倒的に芸がすごけりゃそんなのは関係ないかね。
 
圧倒的に力があるならテレビに出つづけられるんだろうけども、ちょっとコイツそんなにできるのか?感を訝しんでしまう、そんな作品でした。
 
製作国
監督
出演
ルパート・パプキン:ロバート・デ・ニーロ
ジェリー・ラングフォード:ジェリー・ルイス
リタ・キーン:ダイアン・アボット