こころよしブログ

「ほめる、認める、肯定する。」をモットーに、何もなかった自分が成長するのを通じて人々を応援するブログです。

人生を素晴らしくするための読書 2冊目。『プリズナートレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ』

 

 

まず、この本を一言で言うと、「フォームを意識したキャリステニクス(自重トレーニング)で、BIG6と呼ばれるそれぞれの部位をじっくりステップアップして鍛えていこう」ということ。

そして、そのトレーニングの具体的な方法が書かれています。

 

 

どんな人におすすめ?

 

・お金をなるべくかけずに部屋で筋トレをして心身ともに鍛えたい人に。

・まだトレーニング初心者で筋トレのやり方がわからない人に。

 

  どんな本?

 

キャリステニクスの重要性や「BIG6」と呼ばれる6種類のエクササイズについて書かれていたりするんだけど、中でもこの本の面白いと思ったところは慌てないでゆっくりトレーニングをしていく」ということ。

 

この本はそのBIG6の動作を10のステップに分けていて、ステップ1から順番に難易度が上がっていき、最終的には全てのステップ10をクリアするのが目標となってる。

 

大切なポイントとしては、ステップを飛ばさないで最初からやること。

 

どうしてかというと、ステップを飛ばしてしまうとその飛ばした部分の筋力がついていないから基礎筋力がついていないから。

ちなみにBIG6はプッシュアップ、スクワット、プルアップ、レッグレイズ、ブリッジ、ハンドスタンドプッシュアップのエクササイズのことで、これらのトレーニング方法がステップを10にして丁寧に紹介されている。

さすが、数十年もこのキャリステニクスを研究していただけある人の書いたものだね。

 

また、筋トレ初心者の人はその基礎筋力をつけるため最初は週2回のトレーニングからやるのがいいみたい。

キャリステニクス初心者は疲れやすいので、回復の時間をたっぷり摂るためということらしい。

 

さらに、更なるトレーニングに対する心構えも書かれていて、ウォーミングアップをしっかりすること、動作をゆっくりフォームをしっかり意識すること、トレーニング記録を作ることなども紹介されていて、オイラのような筋トレ初心者にはとても嬉しい、素晴らしい。

 

これをきっかけにして、部屋トレを初めてます。

長い時間かかりそうで見た目の変化もゆっくりそうだけど、経験者からの圧倒的な説得力があるので、飽きっぽいオイラも現時点で3週間は続いております。

 

学んだこと。

 

1.ウォーミングアップは体を温めるのでしっかりすること。

2.エクササイズをゆっくり、フォームをしっかりすること。

3.トレーニング記録をとり、ルーチンを作ること。

 

 感想

一生に一度くらい腹筋を割ってみたい、という想いでトレーニングをしようと決めたんですが、何をしていいかわからず、手にしたのがこの本。

家の中で身体を鍛えられるのなら、とても素晴らしいこと。

 

筋トレ初心者が、どうすればモチベーションも含め的な筋トレができるのか?という視点で読んでみました。

加えて、続かないオイラが長続きすばいいな、というのも若干期待して読み進め、読み終えたあとは、これからも筋トレがライフワークになるような気がして、快い感情になりました。