こころよしブログ

「ほめる、認める、肯定する。」をモットーに、何もないおっさんになった自分が大喜利や日々のことを書きつづることこで変化していくさまを記録するブログ

どんなことでもよく叫ぶ親戚のおばちゃんが真顔で冷静。どんなこと?【映画大喜利1000本ノック】

映画大喜利

 

 

Q.

 
どんなことでもよく叫ぶ親戚のおばちゃんが真顔で冷静。どんなこと?
 
 

 

 

 

A.

 

中程度のポルターガイスト現象

 

 

 

 
 
 
 

大喜利元ネタ

 
 
 
 
 
『死ぬまでに観たい映画1001本』より、200本目。 
以下、ネタバレ備忘録。
 
次々と強盗を重ねねることになったボニーとクライド一味の一部始終を物語化した映画。
 
印象的だったところ。
 
機関銃か何かでボニーとクライドがめちゃくちゃに撃たれまくり、その後そのままジ・エンドとなる衝撃的ラストシーンですかね。
 
それに至るまでの彼らのキャラクターの喜怒哀楽も、ダーティヒーローとして、第三者目線で面白い。
こんな友達いたらブレーカーが落ちるほどエネルギー消費しちゃうけど。
 
ともかく結末がわかっていても見逃して良いところがない、ある意味「どうやって死ぬの?」の道筋こそ魅力的で、目が離せないシーンばかり。
全くもって眼力トレーニングになりそうな作品でした。
 
製作国
監督
出演