こころよしブログ

「ほめる、認める、肯定する。」をモットーに、何もないおっさんになった自分が大喜利や日々のことを書きつづることこで変化していくさまを記録するブログ

100本の人間みたいな竹ぼうきを、良いように使ってください。【映画大喜利1000本ノック】

映画大喜利

 

 

Q.

 
100本の人間みたいな竹ぼうきを良いように使ってください。
 
 

 

 

 

A.

 

ヨドバシで中国人と中国人の間に並ばせる。

 

 

 

 
 
 
 

大喜利元ネタ

 
 
ファンタジア(1940)
 
 
 
『死ぬまでに観たい映画1001本』より、191本目。 
以下、ネタバレ備忘録。
 
クラシックの曲に合わせて展開するディズニーのファンタジックなショートアニメ。
 
印象的だったところ。
 
やはり、ミッキーが映画に出ているところ。
 
ディズニー映画でミッキーがあんまり映画に出ているのは見たことがない。
性格も、ディズニーリゾートにいるような紳士的なミッキーではなく、アニメ仕様のいたずらっ子な性格のミッキー。
 
オイラはこっちのミッキーの方が見てる分には好きですね。
 
クラシックとイマジネーションが広がる映像がマッチしていて、確かな幻想に浸ることのできる作品でした。
 
製作国
監督