こころよしブログ

「ほめる、認める、肯定する。」をモットーに、何もないおっさんになった自分が大喜利や日々のことを書きつづることこで変化していくさまを記録するブログ

筋トレを、始めます。

筋トレをやろうと思ってる。

 

学生時代からやろうとは思ってはやめて、数十回。

筋トレ三日坊主をこの20数年間で10数回はしている。

 

つい最近は去年の10月から初めて、12月に辞めている。

 

 

■なぜ筋トレを始めるか。

 

心持ちが前向きになるだろうということがまことしやかに言われるから。

 

今、特に生きてて大きなやりたいことがあるわけではない。

 

それは、数年以上続いている。

 

思えば38年、真面目に筋トレというのをしたことがないんですよ。

 

学生時代部活もやらずゲーセン三昧、成人してジムに行っても、すぐに家で寝っ転がってる方が良くて行くのをやめてたね。

 

まあ、当時はそれで他のことができてたからいいんだけども、どうにもその一度筋肉というものをつけてみたい。

 

そして、筋肉がつけば、前向きになるのか。もっとやる気が出るものなのかが知りたい。

犬を飼うのと同じく、今の金銭的物質的損得を主とした考え方が変わるのか、やってみたいとわりと強く思ってる。

 

とりあえず、いい本見つけた。

 

自重トレーニングの本で、今巷で密かなブームらしい。

まあ、損得考えるオイラだけど、これならお金もかからないし、他の人もけっこうすすめてるし、自分に合ったペースでやれるかな?と、思ったので、これをこなしていってみよう。

 

目指すべきは原田龍二なのか、武田真治なのか。

 

まずは、リンゴを握りつぶしてジュースにしたい。

 

 

以下、1日目の肉体。

f:id:kokoroyoshi3150:20210325190441j:image
f:id:kokoroyoshi3150:20210325190445j:image
f:id:kokoroyoshi3150:20210325190437j:image

 

 

「ぽっこりお腹のまま死にたくない!」

 

黄泉の国において死んだ後の肉体でそのまま生活をするのだとしたら、いつまでも『サカゼン』の前で「まだか・・・?俺はまだなのか・・・?」と心配を繰り返さなくてはいけない。

 

一生に一回くらい、腹筋が割ってもいいはず。

それは、腹筋も許してくれるはず。

 

そういう思いで、トレーニングをします。