こころよしブログ

「ほめる、認める、肯定する。」をモットーに、何もないおっさんになった自分が大喜利や日々のことを書きつづることこで変化していくさまを記録するブログ

映画に情熱をかけるように、他のものにもかけてください。【映画大喜利1000本ノック】

映画大喜利

 

 

Q.

 
映画に情熱をかけるように、他のものにもかけてください。
 
 
 

 

 

 

A.

 

「バックトゥザ・フューチャー」のビフに糞をかけるように、天津飯にあつあつのあんをかけろー!

 

 

 

 
 
 
 

大喜利元ネタ

 
 
悪人と美女(1953)
 
 
 
『死ぬまでに観たい映画1001本』より、189本目。 
以下、ネタバレ備忘録。
 
q.映画に情熱をかけるように、他のものにもかけてください
 
a「バックトゥザ・フューチャー」のビフに糞をかけるように、天津飯にあつあつのあんをかけろー!
 
良い映画を作ることに対してだけ、情熱を注ぐ映画プロデューサーに振り回された3人の男女の回想録。
 
印象的だったところ。
 
やはり、最後の電話をみんなで耳をそば立てるところでしょうかね。
 
過去のしがらみがあるからさっきはああ言ったけど、魅力的な人物だったから、何か関わりたい。
 
やっぱ、できるやつは余裕があるように見えましたね。
 
言うほど悪人でもないカーク・ダグラスがカッコいい、そんな作品でした。
 
製作国
監督
出演
ハリー・ペベル:ウォルター・ピジョン